蒸気機関車、子どもレゴ作品。

子どもが作った蒸気機関車
レゴで機関車

9才の息子のレゴ作品、蒸気機関車です。

前々回ご紹介したニンジャゴー風の列車でしばし遊んだあと、この機関車に作り変えました。

前方に水色のクリアなパーツが付いているのは単にパーツ不足が理由です。

深い意味はありません。(ここのパーツ、何か選んで注文してあげなくっちゃな。)

 

レゴで汽車の左側

 

実はこの汽車、見た目はなかなかまとまっていますが、

黒のドーム状のパーツが先頭の白パーツに実に絶妙な具合でくっ付いている、という。

母がうっかり触ろうものなら・・・後はご想像にお任せします。

 

もう少ししっかりとくっ付けてみては?と控えめにアドバイスしてみましたが

逆にここにくっ付かない理由をとうとうと説かれてしまったので諦めました。

ま、いつものことです。

 

レゴの汽車の後ろ

 

後ろはこんなのを引いてました。

すぐ後ろが炭水車なのかな。

 

機関車前方レゴ

 

色合わせもだいぶ頑張りました。

見た目はとってもよく出来たのではないかな?

 

そして本日はこの汽車を見事にバラバラに壊し、更に新しい汽車に作り変えました。

次回はその新しい汽車をご紹介します♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...