レゴ収納アイデア

レゴにはまるともれなく付いてくる悩みが「レゴ収納」問題。
色別に引き出し収納する方法、100均ケースを使ったパーツ収納、増え続けるミニフィグの収納etc。
我が家のレゴ収納法をご紹介します。

レゴの収納は無印良品の引き出しに

我が家のレゴブロックの収納は無印良品のポリプロビレン製引き出しを使用しています。

少しづつ増やしていった引き出しも、今はこのように4列並んでいます。

レゴ収納用引出し (無印良品ネットストア )

  1. ポリプロビレンドキュメントケース・A4・2段 幅37×奥行26×高さ16.2cm
  2. ポリプロビレンケース引出式・薄型・2段 幅26×奥行37×高さ16.5cm
  3. PPケース・引出式・浅型・3段 幅26×奥行37×高さ32.5
  4. PPケース・引出式・浅型・6個(仕切付) 幅26×奥行37×高さ32.5 

左側のドキュメントケースは全てカタログやインストですが、それ以外は色分けしたブロック、仕切り付きの引き出しにはタイヤ、小さいプレート、ロボの関節、乗り物用の大きめのパーツなどが分類収納されています。

丸1×1、筒、小さいスロープなどは積み重ね出来るボックスで

丁度いい感じの仕分けケースを100均ショップで見つけました。このケースは高さが数種類あり、これはおそらく大と中サイズ、そして積み重ねが可能です。(下が薄いタイプ。)

丸いポッチや筒、三角の小さいスロープやクリアな小さいパーツ類などは引き出しの一番下へジャラジャラと。無印良品の引き出し(3段タイプ)にいい感じで収まりました。

収納場所には気持ち余裕があり、少しくらいなら増えても大丈夫。

引き出しをガっと開けてお目当てのパーツを探し当てる時間がかなり短縮されたように思います。

100円ショップのケースでパーツや小物を整理

例えば食べ物、カバン、武器、コップ、その他特殊な形のパーツ。

どれもバラバラになっていると探し出すのに大変な思いをします。

そこでレゴのパーツや小物収納に、100円ショップセリアで購入した分類ケースを利用することにしました。

このケースは仕切りが固定されていますので、仕切りがいつの間にか外れて中身がぐちゃぐちゃに・・・という心配がありません。そして個人的なこだわりで無駄な色が使われていない、というのがこのケースを選んだ理由です。

タイルパーツはカタチ別にケース収納で

タイルなどツルツルのパーツは取り出しにくいですね。

プリントパーツも絵柄が表向きでいないと何があるのか分かりにくい。

そこで不便でしょうがなかったタイルや細かいパーツ収納を改善!

お馴染み100均のケース収納でかなり使いやすくなりました。

このケースはミニフィグ収納でも使用した、正式名称「セパレートファイル」というサイズ約257×185×23mm、ほぼB5のノートサイズです。フタが2ヶ所で3分割されたこの薄型ケースをタイル収納に利用することにしました。

大まかにサイズ別に分け、中心にポッチの付いたプレートはツルツルと混ざると使いづらいのできちんと分類しました。

今まで引き出しの中でガチャガチャしていたパーツがとたんにスッキリ片付きました。

プリントタイルパーツはプレートに付ける!

たいした量がある訳ではありませんが、プリントタイル(シールも含む)もやっかいですよね。

穴の開いたプレートはさほど使わないので、これにプリントパーツを並べていきます。

些細なことですが、こうするだけでグッと探しやすくなりますね。

見やすく綺麗に収納したい、という方におすすめします。

ミニフィグ収納も100円ショップのクリアなケースで

可愛いレゴのミニフィグは飾っておきたいのですがホコリが積もってしまうのが困りもの。

あれこれ模索している最中ですが、現在と以前のミニフィグの収納をご紹介します。

購入先は100円ショップのCan★Do(キャンドゥー)。タイルの収納で使用したケースと同じです。 

薄めのケースでフタは2箇所、程良い位置で分割されています。何気にこれが使いやすいですね。

大きめの被り物や動物などは収納できませんが、ミニフィグ同士が重ならないため外からも中身の確認が容易です。小さめのスペースに帽子や顔、カツラなどちょこっと入れられるのが便利ですよ。

以前はお道具箱にミニフィグを収納

以前は100円ショップのフタ式お道具箱を試験的に3段重ねで9個置いてみたこともあります。

クリアなケースなので外からでも何が入っているか分かるのがポイント。 

厚みはそこそこあるのでケースの中は余裕があります。

手に武器やコップなどを持ったまま収納しているミニフィグもあります。

お城系、(袋に入っているのはちょっと特別な物)、クマやオオカミ、ウマなど動物系、シティ系、映画キャラクター、エイリアン、ニンジャゴー、となんとなくテーマ別に仕分けてあります。

ミニフィグはセットを購入すれば必ず付属し、確実に増えていくアイテムです。

収納は常に試行錯誤・・・・といった感じでしょうか。

Home