レゴ詰め放題ピック・ア・ブリックにチャレンジしました!

ピック・ア・ブリック
ピック・ア・ブリック

 

夏休みの帰省中、ららぽーと富士見内のレゴストアへ出かけてきました。

 

レゴストアにわざわざ出かけた目的はもちろん、レゴの詰め放題にチャレンジできる、Pick a Brick(ピック・ア・ブリック)ですよ。

 

好きな形や色のパーツを選んで購入することが出来るピック・ア・ブリック。2,000円の容器で初チャレンジした(主に)母の選んだパーツはこんな内容でした。

 

ピック・ア・ブリックで収穫したパーツはこちら

パーツ中身

 

ジャラジャラ~。

種類別に分けてみますとこんな感じ。

容器を振ってフタの出っ張り部分にも入れるのがコツ、と店員さんに指導を受けました。

 

パーツ並べる

 

欲しいパーツがあまり無かったのが少々残念。タイルを中心に狩ろうと思っていましたが、なんだかんだと入っています。

 

タンのタイルが少なく、緑色のカーブスロープばかり入ってます。なぜだ・・。

後は1×2の透明ブロックやら、1×1の透明と赤のプレートなどなど。

 

結局2,000円という価格はお得なのでしょうか・・・。

大きいサイズの3,000円の方が量的には入るのでしょうが、3,000円あれば他のセットが買えるかも、と思い躊躇してしまいました。(貧乏性)

 

2000円容器

 

容器の底がこのようになっているのでその分入りません。

 

しかし私以外他のお客さん、ほとんどの方が3,000円の容器でやってらっしゃいました。

後になってやっぱり大きい容器でやればよかったかな~と後悔したりもしましたが、見た目は2,000円の容器の方が好きかな。(と自分に言い聞かせる)

容器同士フタをすれば重なる仕様になっているので、パーツ入れとして使えるかも。

またチャレンジしに行くことにしますか~。

 

※この記事は別館サイトで公開していたものを移転しました。